イケメンとのデートは行きたいところでいいよといつも言っている私たちの日常

趣味で知り合ったイケメンとのデート

彼とは共通の趣味で知り合いました。

 

 

 

最初はお友達程度の会話でしたが、だんだんとお互いが気になりはじめ、彼の方から、今度みなとみらいでデートしない?と言われ私も気になる相手だったので即OKをしました。

 

 

 

私は、みなとみらいでデートをすることが憧れだったので夢のようでとても嬉しかったです。

 

 

 

横浜駅で待ち合わせをして一緒にみなとみらい線で行きました。

 

 

 

海が見える辺りをブラブラお散歩して、その日はとても寒かったので建物の中に入りベンチに座っていました。

 

 

 

そうしていると彼が、きちんと告白をしたいと言って、正式にお付き合いをする事になりました。

 

 

 

彼はとても嬉しそうで、そんな彼を見ていた私もとても嬉しくて抱き着いてしまいました。

 

 

 

彼からは、守る相手が出来てとても嬉しいといわれ凄く頼もしく見えてこの人に頼れるんだなと思うと

 

感激してしまいました。

 

 

 

そのあとは、もちろん手を繋いで歩きお洒落なカフェでたくさんお話をしてから、楽しみにしていた

 

コスモワールドにある観覧車に乗りました。

 

 

 

その当時、震災から数日の出来事なのでまだ余震があり心配でしたが、それも思い出だと思って

 

乗りました。

 

 

 

少し揺れる観覧車でも、まだちょっとぎこちない二人だったので、それが逆に良かったのかも知れません。

 

 

 

向かい合わせに最初は乗っていましたが、彼が私の横に座って顔を近づけてきてキスをしてきました。

 

 

 

私は、一瞬あっと思いましたが彼の術中にハマった感じで観覧車が地上に戻るまで口づけは続きました。

 

 

 

その後の私はフワフワした感じになりとても幸せを感じたデートでした。

 

5歳年上の上司とデート

 

愛知県の名古屋で、職場の5歳年上の上司とデートしたことがあります。

 

 

 

見た目はジャニーズ系のイケメンなのですが、気さくに話しかけてくれるのでとても接しやすい上司です。

 

 

 

ふと残業で2人きりになった時、「今度2人で居酒屋デートしない?」と誘われので、デートすることになりました。

 

 

 

まさかデートに誘ってくれるとは思っていなかったので、とても嬉しかったです。

 

 

 

ただ、恋人としてなのか、ただの部下としてなのかその時は分かりませんでした。

 

 

 

ですが、とりあえず誘ってくれたことが嬉しかったので、当日はできるだけオシャレして行きました。

 

 

 

特に映画を見たり、公園をぶらりするでもなく、いきなり居酒屋での待ち合わせでした。

 

 

 

なんだかそんなところが、あまりデートっぽく感じませんでした。

 

 

 

そのため、恋人として誘われたパターンを妄想するのはやめることにしました。

 

 

 

居酒屋にあまり来たことがなかったので、メニューは上司におまかせしました。

 

 

 

よく来るお店らしく、店長とも仲良さげに話していました。

 

 

 

焼き鳥やモツ煮込みといった居酒屋メニューは、とても美味しかったです。

 

 

 

あまりお酒は飲めませんが、美味しいメニューが多かったので十分満足できました。

 

 

 

居酒屋代はすべて上司が払ってくれました。

 

 

 

そんな帰りがけ、酔った勢いで思い切って上司に聞いてみました。

 

 

 

「これって恋人としてのデートですか?部下としてですか?」とズバリ聞きました。

 

 

 

すると、その流れで上司からは「もしよかったら、俺と付き合ってくれないかな」と言われました。

 

 

 

イケメンからこんなセリフを聞いて断る女性はいません。

 

 

 

当然のことながら「はい」と返事をして、手を繋いで帰りました。

 

 

 

まるでドラマのような展開の幸せなデートでした。

 

レンタル彼氏とデートでもしたほうが全然ましでしたね。